初めて弁護士に法律相談をするには

何かしらの法律に関する問題が生じた時に弁護士に相談したいと思っても、これまで弁護士と関わりが無かった人にとっては少し抵抗がありますし、相談するのにどのような方法があるのかも詳しく分かりません。その様な方はまずは法テラスの利用をお薦めします。法テラスとは国によって設立された法的トラブルの為の総合案内所です。法テラスでは悩み事を聞いて適切な窓口を紹介してもらえたり、難しい法律を分かりやすく説明してもらえたりなどを全て無料で利用することができます。

法テラスである程度現状抱えている問題を整理できましたら、次は弁護士事務所の無料相談に行ってみるようにします。いきなり有料の弁護士事務所に行くことはあまり得策ではありません。有料の場合1時間1万円など決して安くはない費用がかかってしまいます。その弁護士が信頼出来て本格的に依頼をするとなると構わないのですが、もしあまり弁護士との相性が良くない場合でしたら費用が無駄になってしまいます。

法律の相談をするには出来るだけ早く行うことが重要です。そうすれば未然にトラブルを防ぐことも出来ますし、問題も小さなうちに解決することが出来ます。また相談の際には出来るだけ客観的な判断材料となる資料を用意しておきます。30分や1時間など限られた時間の中で弁護士にきちんと言葉だけで抱えている問題の内容を伝えることはなかなか難しいです。

資料などを用意しておいた方が話も早く進みますし、適切なアドバイスをしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です