交通事故についての弁護士相談

普段の生活をしているなかで、法律上のトラブルに巻き込まれることはありえないように考えられますが、誰もが比較的かんたんに陥ってしまうトラブルの代表が交通事故です。いったん交通事故に巻き込まれてしまった場合、いかに損害賠償会社による相手との示談交渉サービスが受けられるとはいっても、最終的には当事者どうしの合意が必要となることから、相手との過失割合や損害賠償金の金額をめぐる主張の違いなどによる深刻なトラブルに発展しやすいのです。こうした場合、実際に交渉をした損害賠償会社には任せきれない事態となっていますので、自前で何らかの対策を打たなければなりません。そこで頼りになるのが、法律の専門家として豊富な知識や経験をもっている弁護士です。

一般的には、弁護士に問題解決を依頼するに先立って、まずは1時間程度で法律相談を受けて、取り得る手段としてはどのようなものがあるのか、法律上ではどのような主張が有効なのか、相手に勝つだけの見込みはあるのかなど、くわしいアドバイスをもらいます。もし弁護士に相談するだけの費用にも不安があるというのであれば、通常は都道府県の庁舎などに置かれている交通事故相談所などを利用して、無料で担当の弁護士による法律相談を受けるという手段もあります。この場合、担当する弁護士を自前で選ぶことはできず、また予約制である程度待たなければならないこともありますが、いずれにしても無料で相談が受けられるというのは大きなメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です